room dress【blue】

blue 
blue  
 
PREV ITEM NEXT ITEM
room dress【blue】
フリルの襟や、襟まわりのレースにリボンをあしらった、ヴィンテージテイストのルームドレスです。
爽やかなサックスブルーに、少し色目の濃いブルーリボンを合わせた配色で、程よい甘さに仕立てております。
裾の部分は、3種類のレースで透け感を演出しております。

襟や裾の部分に細かいピンタックをいれることでクラシックな雰囲気も演出しております。

ルームドレスでは染色にこだわっており、2回染める【重ね染め】を行いました。
今回の染めは工程が2つあり、自社の職人にレースを染めてもらった後、染工場で1着1着を染料に浸して全体を染めております。

【重ね染め】をするとルームドレスに使用している生地が優しく落ち着いたお色に染まり、レースのお色と優しいコントラストで表現されるのと、染色で生地が起毛して肌当たりが柔らかくなります。
お届けは7月の中旬を予定しております。

*写真はサンプルです。職人さんに1つ1つ染めて頂いておりますので、写真とは少し色が異なる場合がありますが
ご了承ください。
MATERIAL
cotton 100%
Leavers Lace made in France.

made in Japan
SIZE
後中心丈 122cm
B 149cm
W〜 85cm

この商品は色移りの恐れがありますので他の物と同時洗いはお避けください。漂白剤は使用できません。アイロンはスチームをあてて整形してください。

'Currency Exchange' is just for your reference.
Every transaction will be made in JP yen, and its rate will change a little according to the settlement rate of each credit company. We assume no responsibility whatsoever for the indemnity from the use of those settlement rates.
  • About shipping fee
    Japan Post EMS 500g
    • China
      ¥2,000
    • Germany
      ¥3,000
    • Hong Kong
      ¥2,000
    • Korea South
      ¥2,000
    • Taiwan
      ¥2,000
  • About delivery date
    • Stock
      The order products will be send out within 5 days
    • Made-to-Order
      The order products will be send out within 120 days

STORY

  • デザインを決めてサンプルを完成させた後に、襟周り、袖、スカートの裾に使用しているレースを社内の染め職人に染色してもらいます。
    今回はレース部分を染めた後に、更に全体を染めます。
  • 岡山市から車で1時間程(高速道路を経由)の場所にある染工場。
    ドレス全体を染色する設備は当社には無いので古くから当社と付き合いがある染工場にお仕事を依頼しました。
  • 事前にデザイナーが伝えていたイメージの色の染料を作ってくださっていました。1度ではうまくいくことは少ないので何種類かの染料を試験的に試してみるとのことです。
  • この染料を専用の設備に流し込んで、ドレスをこの中に入れます。
    生地に染料を染み込ませるためには熱湯につけるので、設備からは湯気が沢山出ていました。
  • 洗濯機のように回転させて生地に色を染み込ませていきます。
  • 1時間ほど経ってから職人が設備からドレスを取り出して、バケツの水の中にドレスを入れて染み込んだ染料を落とす作業を秒単位で行います。時間がずれると色合いの変化が生じるとのことです。
  • 水分を落として、乾かした後にデザイナーと職人で色合いをチェックします。この日は一度では理想の色合いに近づけませんでした。
    こういったやりとりを何度も行ってお互いが求める色合いに近づけていきます。

RECOMMEND